横浜でウェブの制作会社をしていましたが・・・

わたしは、ほんの1,2年前まで、横浜でホームページ制作会社を経営していました。

会社を立ち上げた当初はITバブルの波にも乗って、かなりの受注が取れ、売り上げも倍々ゲームで推移していきました。

でもそこで調子に乗ったのが、今となっては後悔するところです。。

わたしは調子に乗って、新たに別事業を立ち上げてしまったのです。
それもネットに全然関係ないカフェの経営を。

昔から夢だったんですよね、カフェを経営するのが。

最初はよかったんです、おしゃれな内装とお店のHPがうまくマッチしたのか、お客さんも結構来てくれたので、経営は順調でした。

でも今度は本業である、ホームページ制作の方があまりうまく行かなくなってきていました。。

毎月のように受注が減り、売り上げも右肩下がりで下降していきました。

それでも何とかキャッシングや、時にはちょっと危ないと思いましたが、マイナーで消費者金融の審査が通る業者とかも検討した時があって、それなりに事業を立ち直らせようと考えました。

そう、当時の流行であったブログの登場により、誰でも気軽にホームページ(厳密にはブログとホームページは違うんですけどね)が作れるようになってしまったからです。

難しいHTMLやCSSなどを覚えなくてもサイトが作れる。

そんな厳しい時代に差し掛かった時、わたしはうまく時代の波を捉えることができなかったのです。

メンズ脱毛ナビ

横浜でHP制作会社から使い捨てコンタクトを扱うお店へ転職!

そんなこともあり、既にウェブの世界には何の未練もありませんでした。

それより興味が出てきたことがあったからです。
それは「使い捨てコンタクト」

近年ではメガネに代わってコンタクトレンズを着用される方が非常に多くなっていますが、コンタクトレンズの場合はメガネとは違って、ソフトコンタクトレンズなどは常に買い続ける必要があり、十分商売になると踏んだのです。

また、ハードコンタクトレンズだとしても長年利用していると度数が合わなくなってしまったりして、眼科に行って再度新しいものを作ってもらわなければならなくなってきます。

そこで新しく使い捨てコンタクトレンズを購入したり、ハードコンタクトレンズを新調する時を狙ってお店を開きたいなと考えました。

横浜は低価格で使い捨てコンタクトレンズが売られていることが多く、街にある眼科やコンタクトを販売しているショップでも安く手に入れられるお店が多いです。

また、横浜にある眼科については、歴史が長い眼科もあり、そのような歴史の長い眼科の場合は、コンタクトを必要とされている方の目に合わせて最適な商品をアドバイスしてくれることもあります。

初めてソフトコンタクトや使い捨てコンタクトをお買い求める方も多いので、この機会に、使い捨てコンタクトについて色々調べてみました。